souseiの雑記

受験、資産運用、旅行等々の雑記ブログです。2018年年度中に100記事目指します。

【センター英語196点の筆者が教える】予備校も塾も不要!市販の参考書を使った英語の王道勉強法!

今回は私が独習でセンター196点をとるに至った勉強法について、いきなり結論から書きたいと思います。

【英語の王道勉強法】

以下の①〜③を、今の自身のスタート地点を見極め市販の参考書で着実に勉強を積むことが志望校合格への最短距離です。

①英文法

②精読(その英文法を活用した英文の読み方の勉強)

③速読(英文の読み方が身についたら次は速く読む方法を身につける)

 

では具体的にどんな参考書を活用勉強していけば良いのでしょうか。

まずは私が用いた「英語の参考書計画表」を公開したいと思います。

英語の参考書計画表


ここに書いてあるのは実際に私が取り組んだ参考書です。これ以外にも世の中には沢山の参考書がありますので、自分に合うものに取り組んでもらえればと思います。

 

f:id:sosstood:20190120195933p:plain

自分に合わない参考書は早めに切るべし!

実は私はここに書いてある以外にも沢山の参考書を買っています。なぜ書いていないかというと、途中で挫折して諦めたからです。

合わない参考書を、お金がもったいないからと粘ってやろうとして志望校に落ちたら本末転倒ではないでしょうか?合わない参考書は早めに諦めて、次の参考書へ進みましょう。

例えば私は、名著の中の名著と言われる伊藤和夫先生のビジュアル英文解釈Ⅰは、焦点の部分の説明がどうにも頭に入って来ず、諦めました(今読むとすごくわかりやすいんですが)。

次回以降、文法、精読、速読それぞれどんな参考書を活用すべきか詳しく解説していきたいと思います。